タカミ式フォトフェイシャル(M22)

1回でも効果を実感できる「タカミ式フォトフェイシャル(M22)」 1回でも効果を実感できる「タカミ式フォトフェイシャル(M22)」
  • 医師がシミを見極め、
    独自技術を身につけた看護師が照射
  • シミ、くすみ、毛穴の開きなど、
    肌悩みを一気に解決
  • レーザー治療と違い施術直後から
    メイクできる簡単ケア

顔全体のシミ・くすみ・色ムラのみならず、肌のあらゆるエイジング症状に対して効果のある当院人気のシミ治療。終了後すぐにメイクができる手軽さも魅力です。

フォトフェイシャル®とは

フォトフェイシャル®は、医療機関でしか受けられない美容医療で、肌全体にIPLと呼ばれる光を照射することにより、メラニンや毛細血管にダメージを与えたり、コラーゲンの生成を活性化させることで、シミ、くすみ、肌の色ムラ、毛穴目立ちなど様々な肌トラブルを改善していく治療です。

施術効果

  • シミ・そばかす・薄ジミ改善
  • シミ予備軍対策
  • ハリ・弾力アップ
  • くすみ改善・ツヤアップ
  • 赤ら顔改善
  • 毛穴目立ち改善
  • ニキビ跡(赤み)改善
  • 小じわ改善

当院はフォトフェイシャル協会認定医療機関です。

タカミ式フォトフェイシャル(M22)

顔全体 初回 28,000円
通常料金44,000円(税込)

タカミ式フォトフェイシャルによるお肌の変化を是非実感していただきたい、という想いから、お試し価格をご用意しております。

※コース料金もご用意しております。
※当院はすべて税込価格表記となります。

施術内容

担当医が語るフォトフェイシャル

当院でフォトフェイシャルを希望される患者様の多くは、治療を考えている目立つシミ以外にも、顔に点在している複数の小さなシミや部分的な赤み、顔全体のくすみも気になっていらっしゃいます。
また、なりたい肌を伺うと、単にシミを薄くしたいだけでなく、最終的には「透明感のある美肌」を目指している方がほとんどです。

「透明感のある健康的で美しい素肌」は、気になるシミを取り除いただけで手に入るものではありません。

「透明感のある美肌」を阻む2つの原因 肌の色ムラ ・シミ ・くすみ ・肌の赤み、肌の質感 キメの乱れ ・ハリ、ツヤ低下 ・毛穴目立ち

タカミ式フォトフェイシャルは、気になるシミ(メラニン)の黒色だけでなく、くすみや赤ら顔など「肌の色ムラ」の治療と同時に、肌にハリや弾力、ツヤなど「肌の質感」の治療も行えるため、透明感を手に入れたい方に、まさに適したシミ治療です。

当院のシミ外来にお通いの患者様に、タカミ式フォトフェイシャルのリピーターが多いのは、このことを皆さんご存知だからです。

信頼性のある安全な医療機器を使用

厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器「フォトフェイシャルM22」を使用。フォトフェイシャルM22は、IPL治療(光治療)のパイオニア、米国ルミナス社の新型フォトフェイシャルです。

※当院はフォトフェイシャル協会の認定医療機関です。

レーザー治療とは違う
フォトフェイシャルM22のメリット

顔全体の色調と総合的な肌トラブルを改善

限られた波長域を持つレーザー光とは異なり、幅広い波長域を含むため、 シミ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど様々な症状に同時に効果を発揮します。また、レーザー治療のように部分的ではなく顔全体に照射するため、顔全体の色調の改善と総合的な肌トラブルの改善が叶います。

ダウンタイムがほとんどない

レーザー治療のように、施術後テープやガーゼなどを貼って保護する必要がなく、直後からメイクが可能です。

麻酔不要

レーザー治療は痛みが強く麻酔が必要ですが、フォトフェイシャルは、軽く輪ゴムではじいたような痛みなので麻酔も不要です。

フォトフェイシャルとしみレーザーの違い

フォトフェイシャル   しみレーザー
様々な波長が含まれたマイルドな光(IPL) 波長 単一の光
シミ、くすみ、赤ら顔、弾力低下など、顔全体の様々なトラブル 適応 ターゲットとするシミのみ
輪ゴムではじかれた痛み 痛み 強い痛み(要麻酔)
施術後すぐにメイク可能 術後 一定期間、絆創膏など保護が必要
基本的に、複数回の施術が必要 回数 1回の施術
術後数時間の赤み、ヒリヒリ感 副作用 ダウンタイムが長い・炎症後色素沈着

フォトフェイシャルM22のメカニズム

顔全体に照射した光は、肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。

皮膚の代謝によりシミやくすみ、赤みが改善していきます。光によって肌が活性化し、肌老化の症状も改善しキメが整います。

特長

  • 美容皮膚科医による綿密なシミ診断

    タカミ式フォトフェイシャルは、「美肌計画書」を用いたカウンセリングからスタートします。
    そして、肌の専門家である美容皮膚科医がシミの種類や状態、肌質に加え、透明感を阻害している要因を見極め、治療プログラムを決定します。

    気になるシミにしっかりとアプローチしながら、透明感のある美肌が手に入る、それがタカミ式フォトフェイシャルです。

  • 安全かつ、確かな効果
    「タカミ式フォトフェイシャル」

    フォトフェイシャルであれば、治療効果はどこで受けても同じというわけではありません。

    もちろん、治療に使用する医療機器の性能やスペックが優れていることが大前提ですが、その機器が持つ力を十分に活かせるかどうかは、医師の診断力と、施術者の技術レベルの高さや症例経験によって雲泥の差が出ます。

    「タカミ式フォトフェイシャル」では、長年の施術経験で培われたノウハウをもとに、波長や光の出方、エネルギーを安全でありながらも最大限の効果が引き出せるよう、患者さま一人ひとりのお肌に合わせて選択しております。

    これまでフォトフェイシャルで満足のいく結果を得られなかった方にも、1回の照射で確かな効果を実感いただいております。

    シミにしっかり効かせて
    美肌を底上げする「トリプル照射」

    医師が毎回肌状態を拝見し、その日の照射プログラムを決定。①シミの改善、②シミ以外に改善すべき肌トラブル、③局所症状に対するスポット照射と、シミ症状や肌状態に合わせ3回(※)重ねて照射します。

    • 1パス目 点在するシミ(顔全体に照射)
    • 2パス目 ・色ムラ・ハリ・ツヤ低下・毛穴目立ち(シミ以外のお悩み)
    • 3パス目 ・シミの重ね打ち・肌の赤み・ニキビ(スポット照射)

    ※肌状態や目的によっては、2・3パス目を行わない場合があります。

  • シミだけにとどまらず
    総合的にアプローチする「8種の波長」

    当院では、フォトフェイシャルM22通常搭載の5種の波長に加え、「シミ部分照射用」「赤ら顔・血管専用」「ニキビ専用」のフィルターを追加採用。表皮、真皮、皮下組織まで届く8種の波長は、それぞれ不要な波長をカットしてあるため、的確にターゲットに熱を与えることができます。肌状態に合わせてフィルターを選択するため、表面のシミや深いシミ、肌の赤みなど、素肌を傷つけることなく、一人ひとりの症状、肌質、肌の色に合わせたオーダーメイドの治療が可能です。

  • シミへのアプローチを強化
    「3種のライトガイド(照射面)」

    お肌に当たるライトガイド(照射面)は、3種のサイズを用意。顔全体など広範囲の部位をスピーディに照射できるサイズから、シミの部分照射に使用する直径6mmの小さいサイズまで、治療目的や部位に合わせて3種類を使い分けることで、きめ細やかな治療が行えます。

  • 冷却機能が進化
    より痛みの少ない治療に

    皮膚に触れる照射面(サファイヤガラス)が、肌を5℃に冷却しながら照射を行うコンタクトクーリング搭載ため、肌へのダメージと痛みが最小限に抑えられます。

  • 治療効果を高めるための「スキンケア指導」

    シミを悪化させない、増やさないためには、日常のスキンケアが重要な役割を担っています。そのため当院では、医師の目が届きにくい日常のスキンケアも、シミ治療の一環と捉え、患者様一人ひとりへのスキンケア指導を行っています。

施術料金

部位 初回限定 1回 3回コース ※1・2
顔全体 28,000円 44,000円 118,800円
手の甲(両側) - 44,000円 118,800円
背中 - 44,000円 118,800円
デコルテ - 44,000円 118,800円
前腕(片腕) - 55,000円 148,500円

※1 1回あたりの料金が、10%割引となります。
※2 コース料金は1年間有効です。
※初診料:3,300円(再診料:1,100円)
※当院はすべて税込価格表記となります。

【 初回限定価格を設けている理由 】

フォトフェイシャルは、1回で高い効果を発揮できる施術であり、美容皮膚科が採用する施術の中でも“基本”と言えるものです。
はじめて美容皮膚科の施術を受ける方にも「気軽に不安なく、美容医療の効果を感じられる施術を体験いただきたい」と思い、初回限定価格を設定いたしております。

施術時間

施術内容 所要時間
タカミ式フォトフェイシャル 30分

施術の流れ

  1. 診察・カウンセリング

    医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して、施術内容を決定します。

  2. 洗顔

    クレンジング、洗顔料、フェイスタオル、ヘアクリップ等のご用意はございます。

  3. 施術

    承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
    お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

    フォトフェイシャルのフラッシュの光から目を保護するためにアイマスクを着用します。

  4. ジェルを塗布。

  5. 患者様一人ひとりのお肌に合わせた波長、エネルギー量をカスタマイズし、ジェルの上から、IPL光線を顔全体にまんべんなく照射します。通常、およそ20分の照射となります。

  6. ジェルをふき取り、冷却します。

  7. スキンケア・メイク

    洗顔後、スキンケア・メイクをしていただきます。その際、タカミクリニック院内処方コスメをお試しいただけます。ご希望に応じて、スタッフよりスキンケアについてアドバイスをさせていただきます。

症例

症例①

症例①
施術名
タカミ式フォトフェイシャル
施術の説明
肌に光を当てて沈着しているメラニンにダメージを与えシミ、くすみ、肌の色ムラを改善するIPL治療(光治療)です。
施術の副作用
軽度の赤み、ひりつきの可能性。反応部位のシミが一時的に濃くなり、薄いかさぶたのような状態になる可能性(通常1~2週間で自然とはがれ落ちます。)
施術の費用
タカミ式フォトフェイシャル(顔全体) 1回 44,000円(初回 28,000円)

治療内容

広範囲に広がる複数のシミ(老人性色素斑)を改善するフォトフェイシャルを行いました。
シミの改善、肌のトーンアップ、肌質改善効果があります。
治療後の写真は、7回施術を行って2週間経過後となります。

※当院はすべて税込価格表記となります。

よくあるご質問

痛みはありますか?

エネルギー設定によっても変わりますが、輪ゴムではじかれた程度です。

そばかすにも効きますか?

従来のレーザー治療で1個ずつ治療するよりも、1回で全てのそばかすが薄くなります。

他クリニックやエステのフォトフェイシャルとは違いますか?

ルミナス社の正規フォトフェイシャル治療機を使用しており、タカミクリニックオリジナルの照射法をしていますので、1度の照射で効果を実感していただけます。

施術概要

所要時間 約30分
※別途、診療やご案内のお時間が必要となります。
治療間隔

3~4週間に1回、3~5回を1クール

その後は肌の状態にあわせて、月1回ペースで継続するか、2~3ヵ月に一度の定期的なメンテナンスを推奨。

痛み 輪ゴムでぱちんとはじかれるような痛み。
メイク・
術後ケア
処置当日からメイク、洗顔、入浴が可能。処置後は一時的に乾燥しやすくなる為十分保湿が必要です。最低1週間は強い紫外線を避けていただきます。
術後の経過 処置後に赤みやヒリヒリ感がでることがあります。処置後、反応部位が濃くなり、その中の一部がマイクロクラスト(薄いかさぶたのような状態)になることがあります。マイクロクラストは1~2週間前後で自然にはがれ落ちます。
リスク・副作用

極稀に潜在的肝斑が浮き出てくる可能性。

※シミの再発や色素沈着、肝斑誘発予防のため、内服薬・外用薬の併用を推奨しています。

禁忌(お受けいただけない方) 妊娠中の方、日焼けをしている又は日焼けをする予定のある方、光刺激により反応する疾患既往、眼科疾患のある方、極度の肌荒れ、アトピー性皮膚炎の方、プロテーゼ、金属を挿入されている方、近日中に光治療、脱毛をされた方、ケロイド既往の方、コントロール不良の糖尿病の方、心臓病の方。

ご予約・お問い合わせについて

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

完全予約制

電話受付時間 10:00〜20:00
※休診日もお電話は承っております。

※「初診(シミ・美白治療)」専用のWEB予約フォームです。7日以上先の日程をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。
ご返信頂いた時点でご予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方は、お電話にてご予約ください。