治療のご案内Our Service

溶ける糸によるリフトアップ治療タカミのスレッドリフト

メスを使いたくない、でもたるみを引き上げたい

安全性の高い医療用の溶ける糸を皮下に挿入することで、メスを使わずにたるみを確実に引き上げる最新たるみ治療。糸の挿入口は小さな針穴のみ。切開等外科的処置の必要がないため、スレッドリフトにこれまで抵抗があった方へもおすすめ出来る治療法です。
タカミのスレッドリフトは形状、素材が異なるスレッド(糸)の中から、患者様の症状や肌質に合わせてご提案します。

タカミ式の特長

最適な挿入方法をデザインする独自メソッドと効果を左右する技術ポイント

スレッドリフトは、デザインや糸の挿入方法で仕上がりに大きな差が出ます。また、狙い通りに糸を挿入するには高度なテクニックも必要とされます。当院では、皮膚、筋肉、骨格の構造を熟知した医師が、豊富な症例をもとに、より効果の出る挿入方法を研究、独自のスレッドメソッドを確立し、その独自メソッドを習得した経験豊富な医師のみが施術を行います。

安全性の高い医療用の“溶ける糸”を複数ご用意

スレッドリフト用のスレッド(糸)は、糸の材質やコグ(トゲ)の形状によって様々な種類が存在しますが、タカミのスレッドリフトでは、体内で分解吸収される“溶ける糸”のみを採用。
体内に異物が残留するリスクなく安心して受けていただく事が出来ます。

糸の名称 N-cogリフト Zリフト 3Dリフト ショッピングリフト
溶けるまでの
期間目安
約6ヵ月 約2年 約10ヵ月
材質 PDO PLA 糸:PLA
コーン:PLA
PDO
形状 360°多方向コグ付糸 円錐状の
コーン付糸
コグなし糸
針先の特長 鈍針 鋭針 鋭針
引き上げ
立体感
肌の質感
ハリ・弾力UP
ダウンタイム
(腫れ・赤み・内出血)
低~中 中~高

うれしい肌質改善効果

糸が吸収される過程で継続的に皮膚の代謝や血行を改善することで、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの合成を促進し、肌にハリ・弾力が生まれます。

外科的手術不要、傷跡無し

切開・縫合などの外科的処置を行わずに簡単にリフトアップする事が出来ます。
糸を埋め込むための挿入口は小さな針穴のみ(※)のため、傷跡も目立ちません。

カニューレによる挿入(※)で傷跡が目立たず、ダウンタイムも最小

皮下に糸を挿入する際には、カニューレという先端が丸くなった器具を用いるため、内出血や腫れのリスクがほとんどありません。
糸が内臓されたカニューレを挿入し、カニューレを引き抜くと糸だけが皮膚の中に残る仕組みのため、挿入口はごくわずかで傷跡も目立ちません。


0.5mmのシャープペンシルの芯との比較

施術直後の糸の挿入口
※N-cog、Zリフトの場合

糸の挿入方法(N-cogリフト・Zリフト)

施術料金

糸の種類 N-cogリフト Zリフト ショッピングリフト
本数 4本 10本 4本 8本 100本
施術時間 15分 30分 15分 30分 45分
料金 88,000円 220,000円 162,760円 266,140円 330,000円
  • 別途麻酔代 1,100円~3,300円
  • 別途内服代 1,800円

施術の流れ(N-cogリフト・Zリフト)

  • 医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して糸の種類・本数・挿入デザインを決定します。

  • クレンジングと洗顔を行い、メイクや皮脂などを十分に落とします。

  • 術前のお写真を撮影します。

  • 糸を挿入する箇所の細かいデザインをマーキングします。

  • 麻酔の注射を極細の針で行います。

  • デザイン通りに糸を挿入していきます。

  • 糸の挿入口へ薬を塗布し、注射絆で保護します。

  • 糸の挿入口以外は当日からメイクが可能です。

施術のペース

糸は肌内部で半年~2年かけて徐々に吸収されていきます。(糸の種類によって異なります)
定期的に追加処置を行うことで、リフトアップ効果が維持されます。
追加処置や新しい部分の処置は2~4週間後から可能になります。

ダウンタイム

施術後は軽度の赤みが出ることがありますが、翌日~数日でひいていきます。

むくみ感や腫れ感は数日~10日程度でおさまります。

内出血を起こした場合、通常10日~2週間程度でおさまります。

部分的に若干の凹凸やつっぱり感、表情を大きく動かした際の痛みを感じる場合がありますが、糸がなじむにつれて自然と解消されます。

糸が肌になじむまでの期間は個人差がありますが、早い方は数日、長い方は1カ月程度が目安となります。

[関連リンク]

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

初診の方限定 WEB予約はこちら【しわ・たるみ治療】 

「初診(しわ・たるみ治療)」専用のWEB予約フォームです。
7日以上先の日程
をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。 ご返信頂いた時点で予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方、およびしわ・たるみ以外の診療をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。