治療のご案内Our Service

毛穴治療

よくあるご質問

患者様よりよくいただくご質問をまとめました。
この他にも気になることや不安な点がございましたら、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

1回の治療で治りますか。
毛穴悩みは一回の治療で改善することは難しく、毛穴の黒ずみであれば短期間で治療効果が期待できますが、毛穴の開きの場合は、改善に時間を要します。
当院では、毛穴の引き締まっている状態をキープするためには、継続的な治療が大切だと考えております。初診時に医師から、患者様一人ひとりの毛穴に合わせた、治療内容と回数・期間の目安をご説明いたします。
自宅用の外用薬だけ希望ですが、大丈夫ですか。
当院では、①クリニックでの施術、②自宅用の外用薬、③ご自宅でのスキンケアを組み合わせて頂くことで、最短で結果が出ると考えています。
基本的にはこの組み合わせで治療を開始することをおすすめしておりますが、ご予算などがある場合は診察時に医師にご相談下さい。
他のクリニックで「毛穴のピーリング」や、「毛穴のレーザー治療」をしましたがよくなりません。治療内容は同じですか。
他のクリニックとメニュー名が同じでも、治療内容は大きく異なります。
当院の治療は、毛穴の一つひとつを埋めていくスポッツピールのほか、フラクショナルレーザーも、アブレイティブタイプ・ノンアブレイティブタイプと2つの機種を用意していますので、段階を上げて治療していくことが可能です。
毛穴の症状や、ダウンタイムに合わせて治療内容を決めていくことができることが当院の強みです。
一週間後に結婚式があります。毛穴治療はできますか。
ご予約は可能です。近日中に大切なご予定のある場合は、慎重に診察と治療をさせて頂きます。
根本的に毛穴を治療する場合、赤みや薄いかさぶたなどのダウンタイムがある治療を継続する必要もありますが、近日中に大切な予定のある方は、ダウンタイムのない角栓除去で毛穴の汚れを取ったあと、イオン導入など毛穴を引き締めるだけでも毛穴がきれいになめらかになりますのでご相談ください。
本日、今からなら行けるのですが、予約はとれますか。
予約状況に空きがあればご予約は可能です。当院は、完全予約制です。ただし予約が混み合っておりますので、まずはお電話でお問い合わせください。
キャンセル待ちはできますか。
第1希望の日程で予約がお取りできない場合、キャンセル待ちを承っております。 詳しくはお問い合わせください。
男性ですが、行ってもよい雰囲気ですか。
多くの男性の患者様にもお越しいただいています。
院内での施術が終わったあとのスキンケアなどを、女性と別のお部屋でしていただくことも可能です。ぜひ、お問い合わせください。
未成年ですが、一人で行っても大丈夫ですか。
未成年の患者様の治療は、必ず保護者様の同意の上で開始となります。
保護者様にも治療への理解をしていただきたいため、初診時の同伴をお願いしています。
(保護者様が遠方にお住まいなどの理由で同伴が不可能な方はお問い合わせください。)
海外に住んでいます。一時帰国のときに予約したいのですが治療は可能ですか。
海外にお住まいで、帰国の際に通院されている患者様も多数いらっしゃいます。
処方された外用薬の継続、スキンケアを見直すことで、海外でも毛穴治療を継続することが可能です。帰国の際は、レーザー治療などの治療を受けるなどして効果を出していきましょう。
日本語が上手ではありません。予約は可能ですか。
当院のカルテ・治療に関する説明書きや同意書は全て日本語の表記となっております。
日本語での会話や読み書きが出来ない場合、治療に対し十分な理解を得られない可能性がございます。日本語が解る方と同伴で、ご来院をお願い致します。

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

初診の方限定 WEB予約はこちら【ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療】

「初診(ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療)」専用のWEB予約フォームです。
7日以上先の日程
をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。 ご返信頂いた時点で予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方、およびニキビ・ニキビ跡・毛穴以外の診療をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。