治療のご案内Our Service

毛穴治療

他院で治療経験のある方へ

他院の毛穴治療で期待した効果を得られなかった患者様も多数ご来院されています

  • 他院での治療効果に満足できなかった。
  • 痛みやダウンタイムのために、毛穴治療を途中でやめてしまった。
  • 毛穴悩みが一度は解消されたが、また気になってきた。

毛穴の症状を見極め、
適切な組み合わせ治療を行うことが大切です

他院で満足のいく結果を得られなかった方は、その治療があなたの毛穴状態にそぐわないものだったのかもしれません。また、その毛穴悩みを根本から改善するためには、治療内容が不十分だったとも考えられます。

毛穴を目立たせている要因はひとつではありません。当院では、医師が診察にて患者様一人ひとりの毛穴状態を見極め、毛穴を目立たせている複数の要因に同時にアプローチする “組み合わせ治療”をご提案しております。

肌の構造・メカニズムを熟知した美容皮膚科医ならではの発想による、ご自宅での「外用薬治療」と「正しいスキンケア」を含むトータル治療で、美肌を左右する毛穴悩みを解消します。

組み合わせ治療について

“年齢とともに毛穴が増えてきた・・”と悩む方も多いのですが、実は生まれ持った毛穴は一生同じ数であり、増えたり減ったりしません。様々な要因から、毛穴が目立ってきてしまっただけなのです。

そのため、毛穴を目立たせないよう改善する治療という表現が正しいとも言えます。その際、根本原因となる肌状態そのものが毛穴悩みを繰り返すので、肌質の改善を図る治療を同時に行うことも重要です。毛穴は生きており、常に皮脂分泌を行っていますので、一時的ではなく、継続的にアプローチする治療でなければ、良い毛穴状態を保っていくことは難しいのです。

当院では、毛穴を目立たせる要因を、「毛穴そのもの」と「毛穴周囲の皮膚状態」の2つの観点からとらえ、治療を施します。

まず「毛穴そのもの」へのケアとして、毛穴に詰まった汚れを取り除き、 毛穴を内側から埋めていく治療。そして「毛穴周囲の皮膚状態」へのケアとして、“キメの乱れ”を整える治療、“皮膚表面のゆるみ”を整えハリと弾力を高める治療、さらには“メラニンよって目立つ色み” を改善するための治療です。

これらを、患者様の症状や肌質に合わせて適切に組み合わせて同時にアプローチしていくことで、最大限の効果をご実感いただけます。

毛穴治療は“継続できること”が重要です

当院では、患者様のライフスタイルや、普段のメイク、プライベートに支障が出ない治療を提供することが大切だと考えています。
毛穴は毎日活動している(=常に皮脂分泌を行っている)ため、継続できる治療でなければ、本当に満足できる結果を得ることができないためです。

「タカミ式毛穴治療」は、医師が一人ひとりの症状はもちろん、ライフスタイルやご予算も考慮したうえで、継続しやすい最適な治療プランをご提案します。

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

初診の方限定 WEB予約はこちら【ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療】

「初診(ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療)」専用のWEB予約フォームです。
7日以上先の日程
をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。 ご返信頂いた時点で予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方、およびニキビ・ニキビ跡・毛穴以外の診療をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。