治療のご案内Our Service

シミ治療

他院で治療経験のある方へ

他院のシミ治療で期待した効果を得られなかった患者様も多数ご来院されています

  • 他院での治療でシミを改善することが出来なかった
  • 他院でシミ治療を受けたが、逆に濃くなってしまった気がする
  • シミをとったが、また新たにシミが出てきてしまった
  • 気になっていたシミをとったが、いまいち若々しい肌に変わった実感がない

シミの見極めは治療経験の多い医師でさえも難しいと言われています

もしかすると、今まではシミの見極めが不十分で、あなたのシミに対してベストな治療を施されていなかったのかもしれません。

また、一点のシミをとるだけでは「若々しい美肌」にはなりません。顔全体の印象までを考慮した治療ではなかったため、結果的にコストパフォーマンスの悪い治療になってしまったとも考えられます。

そもそも、シミとはひとまとめにできるものではなく様々な種類があり、さらにそれらが混在しています。単にレーザーを当てるという一律の方法では、理想の美肌にはなりにくいのです。

ですから、混在ある複数のシミにアプローチしながら、肌全体の質感を上げていく治療が大切になります。さらに、今あるシミを改善するだけでなく、新たなシミを作らせないケアも行っていくことが、本質的なシミ治療であると当院は考えております。

当院では医師による綿密な診断・カウンセリングを行った上で、患者様の症状やダウンタイムの有無、ご予算といったご希望に応じて最適な治療方法をご提案いたします

シミ治療に使用するレーザーや医療機器はあくまでも道具にすぎません。シミの症状に合わせた機器選定から細かいプログラムの設定、また高度なレベルで施術をおこなう技術者が揃わないと、満足のいく結果は出せないのです。一般的なクリニックでは、プログラムや設定は一定で、マニュアルに沿った施術となることが多いのですが、当院は患者様の症状にあわせた細かな調整をすることで、一人ひとりに最適で効果的な施術を可能にしております。

これまでのシミ治療に満足がいかなかった方はもちろん、新たなシミができることを予防したい方、より美しく若々しい肌を目指したい方も、ぜひお気軽にご相談ください。

症状別のシミに応じた治療方法(例)

広範囲のシミ・くすみ・そばかすなどでお悩みの方

当院独自プログラムのフォトフェイシャルによって、広範囲のシミを改善するだけでなく、くすみや色ムラの解消と同時にハリを与え、お顔全体のトーンを明るくしていきます。
また、美容成分の肌深部への導入といった施術や、外用薬、内服薬を併用することでシミ治療の効果をアップさせることが可能です。

  • 施術前
  • 施術後
クリニックでの施術

肝斑でお悩みの方

肝斑改善に効果的なレーザー治療と合わせて、肝斑に効果のある成分を肌の深部に導入する治療、肝斑治療をサポートする内服療法、さらには日常でのスキンケアのコンビネーション治療をご提案いたします。

  • 施術前
  • 施術後
クリニックでの施術
ご自宅でのケア

大きく濃いシミでお悩みの方

当院では複数のレーザー機器を完備しているため、様々なレーザー適応症例に対応が可能です。それぞれのシミに対して、最適なレーザーを選択することで、ダメージを最小限に抑えながら効果的な治療を行うことができます。

  • 施術前
  • 施術後
クリニックでの施術
  • レーザー治療 (Qスイッチルビーレーザー、QスイッチYAGレーザーなど)

新たなシミを予防したい方

外用薬・内服薬によってご家庭でデイリーケアすることで、シミ治療の効果を高めるとともに、新たなシミの発生を抑制することができます。

ご自宅でのケア

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

初診の方限定 WEB予約はこちら【シミ治療】

「初診(シミ治療)」専用のWEB予約フォームです。
7日以上先の日程
をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。 ご返信頂いた時点で予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方、およびシミ治療以外の診療をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。