治療のご案内Our Service

目の下のくま

目の下にくまがあると、実年齢より老けて見られたり、疲れて見えるなど、顔の印象を大きく左右してしまいます。疲れや寝不足が原因…と睡眠を増やしてみたり、エステやご自身でのマッサージや温感療法、高級化粧品を使ってみたりと、いろいろと試されている方も多いと思いますが、目の下のくまは自己ケアで改善するケースはほとんどありません。
目元の皮膚はとてもデリケートなため、早めにクリニックでアドバイスを受け、適切な治療を行うことがくま改善の近道であり、目元のアンチエイジングに繋がります。
当院では綿密なカウンセリングによりくまのタイプを分析し、患者様のご予算やご希望に応じた、最適な治療法をご提案します。

くまの種類と原因

くまと一言で言っても3タイプに分かれるうえ、1種類だけではなく、複数の要因が複雑に絡み合いくまの原因となっていることが多いため、患者様ご自身では適切なケアを判断し改善することが難しく、間違ったケアで症状を悪化させてしまうこともあります。

たるみぐま ~影によるくま~

眼窩脂肪(目の下の脂肪)が加齢によりたるみ前方に突出してきたため、その下に影が出来てしまう状態のこと。よって「影ぐま」とも呼ぶこともあります。

クリニックでの施術

茶ぐま ~くすみ、色素沈着によるくま~

紫外線、乾燥、こすりすぎ、誤ったスキンケア、ターンオーバーの乱れなどが原因で目の下の皮膚が肘や膝のようにゆるんで一ヵ所にたまり、ちりめんじわのように色調が暗く見える状態。
また、アトピー性皮膚炎や肌荒れが原因の摩擦によって発生してしまったメラニンによる色素沈着。

クリニックでの施術

自宅治療外用薬

青ぐま ~血行不良が原因の血液のうっ血によるくま~

うっ血しやすい脂肪である、眼窩脂肪が目の下の薄い皮膚から透けて見える状態。幼少時代から目の下に青っぽさがある方は、年をとるにつれて悪化していくケースもあります。
寝不足、ドライアイ、疲れ、ストレス、冷え、肩こり、貧血、ホルモンバランスの乱れによる血行不良も原因となります。
血流の改善、新陳代謝促進、血行促進、リンパの流れを促進する治療が有効です。

クリニックでの施術

疲れが原因の一時的な青くまに

くま治療一覧

くまの種類によって、処置や治療の組み合わせも変わりますので、医師が診察にて適切な治療をご提案します。

治療メニュー/効果

処置後当日のメイク不可
ダウンタイムあり

たるみぐま

茶ぐま

青ぐま

タカミ式ヒアルロン酸注入
眼窩脂肪溶解注射
テノール
タカミ式LED治療(赤色)
タカミ式メソフェイシャル
美容点滴
疲れが原因の一次的な青ぐまに
外用薬(レチノイン酸ゲル)
-…適応外  △…ふつう 〇…良い

治療内容と料金

※ 当院はすべて税込価格表記となります

【初診料】3,240円 【再診料】1,080円

治療メニュークリニックでの治療

医師の診断のもと、ご希望により初診時から下記の治療を行っております。

治療メニュー自宅治療外用薬

当院オリジナルの外用薬(塗り薬)を使ってご自宅でデイリーケアを行っていただきます。

レチノイン酸ゲル

レチノイン酸ゲル

肌のターンオーバーを正常にし、肌の再生を促進します。
8種類もの濃度の中から患者様の状態や肌質に合わせて最適な濃度を処方いたします。

外用薬 料金
レチノイン酸ゲル 各5,400円
  • 茶ぐま

症例

■目周り  30代  女性
  • 目の下のくま治療の症例写真 30代
  • 目の下のくま治療の症例写真 30代
治療内容

目の下の痩せた部分がクマとして疲れて見えていましたが、目の下にヒアルロン酸注入を行うことで、ハリのある目元になりました。

費用
タカミ式ヒアルロン酸注入
部位使用本数料金(1本あたり)
目の下のクマ1本120,000円(税込 129,600円)
ヒアルロン酸に関する詳細・注意事項

持続期間:1~5年程度
リスク副作用:腫張・発赤・内出血・疼痛・掻痒変色・硬化・しこり及び圧痛など。※これらの症状が出た場合、症状によって経過が異なり、3日前後で消失するものや、2週間以上かけて徐々に消失していくものがあります。
注意事項:処置当日はアルコールの摂取、激しい運動、入浴やサウナを避けてください。(シャワー浴・洗顔は可)。
禁忌事項:抗凝固剤を服用中の方は注意。妊娠中・授乳中は麻酔の制限あり注意。

■目周り  50代  女性
  • 目の下のくま治療の症例写真 50代
治療内容

眼窩脂肪のゆるみにより目の下に膨らみが出ており、その部分がたるみのように見えていました。脂肪のカーブに合わせてヒアルロン酸を注入することで凹凸が目立たなくなりました。
※眼窩脂肪の大きさによっては、眼窩脂肪溶解注射の併用をお勧めすることがあります。

費用
タカミ式ヒアルロン酸注入
部位 使用本数 料金(1本あたり)
目の下のクマ 3本 120,000円(税込 129,600円)
ヒアルロン酸に関する詳細・注意事項

持続期間:1~5年程度
リスク副作用:腫張・発赤・内出血・疼痛・掻痒変色・硬化・しこり及び圧痛など。※これらの症状が出た場合、症状によって経過が異なり、3日前後で消失するものや、2週間以上かけて徐々に消失していくものがあります。
注意事項:処置当日はアルコールの摂取、激しい運動、入浴やサウナを避けてください。(シャワー浴・洗顔は可)。
禁忌事項:抗凝固剤を服用中の方は注意。妊娠中・授乳中は麻酔の制限あり注意。

■目周り  50代  女性
  • 目の下のくま治療の症例写真 50代
治療内容

目の下にヒアルロン酸注入を行うことで、目の下のくぼみ、しぼみ、しわが改善しました。ほど良いボリューム感で目元周囲を整えることで「ほどほどの若返り」といったご希望にお答えすることも可能です。
※3回に分けて注入を行っております。

費用
タカミ式ヒアルロン酸注入
部位 使用本数 料金(1本あたり)
目の下のクマ 5本 120,000円(税込 129,600円)
※3回に分けて注入を行ったトータルの使用本数となります。
通院期間

約10ヶ月 3回

通院ペース

1~9ヶ月に1回

ヒアルロン酸に関する詳細・注意事項

持続期間:1~5年程度
リスク副作用:腫張・発赤・内出血・疼痛・掻痒変色・硬化・しこり及び圧痛など。※これらの症状が出た場合、症状によって経過が異なり、3日前後で消失するものや、2週間以上かけて徐々に消失していくものがあります。
注意事項:処置当日はアルコールの摂取、激しい運動、入浴やサウナを避けてください。(シャワー浴・洗顔は可)。
禁忌事項:抗凝固剤を服用中の方は注意。妊娠中・授乳中は麻酔の制限あり注意。

■目周り  50代  女性
  • 目の下のくま治療の症例写真 50代
治療内容

目周り、中顔面にヒアルロン酸注入を行いました。現時点では集大成とも言える出来上がり。気にされていた目元の細やかなしわやたるみ、ちりめんじわが消え、非常に若々しい印象になりました。

費用
タカミ式ヒアルロン酸注入
目周り、中顔面にレタッチ注入を含め2年間でトータル16本。
※注入部位によりヒアルロン酸注入剤1本あたりの料金が異なります
部位 料金(1本あたり)
目の下のクマ 120,000円(税込 129,600円)
ゴルゴライン 100,000円(税込 108,000円)
頬・頬こけ 100,000円(税込 108,000円)
リフト 100,000円(税込 108,000円)
ヒアルロン酸に関する詳細・注意事項

持続期間:1~5年程度
リスク副作用:腫張・発赤・内出血・疼痛・掻痒変色・硬化・しこり及び圧痛など。※これらの症状が出た場合、症状によって経過が異なり、3日前後で消失するものや、2週間以上かけて徐々に消失していくものがあります。
注意事項:処置当日はアルコールの摂取、激しい運動、入浴やサウナを避けてください。(シャワー浴・洗顔は可)。
禁忌事項:抗凝固剤を服用中の方は注意。妊娠中・授乳中は麻酔の制限あり注意。

施術の流れ

  • 受付にてお名前を伺います。

  • はじめに、問診票を入力していただきます。治療に必要となりますので、可能な限り、詳細をご入力ください。

  • クレンジング、洗顔、フェイスタオル、ヘアクリップ等のご用意はございます。

  • 医師が診察を行います。症状やご希望にあわせて治療内容をご提案します。

  • ・承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
    ・ご説明:施術や薬の使用方法をご説明します。
    ・お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

  • 通院患者様のために当院が独自に開発した「院内処方コスメ」をパウダールームでお試しいただけます。(治療内容によっては施術個所へのメイクを控えていただく場合もあります。)

  • 受付にて、次回予約をおとります。
    クレジットカード、デビットカード、銀聯カードをご利用いただけます。

  • ご帰宅です。

よくあるご質問

目の下のくま治療にはどういったものがありますか?
当院では、ヒアルロン酸注入や、眼窩脂肪溶解注射、テノール(高周波治療)などを行っています。それぞれのくまの症状に適した治療を診察にてご紹介しています。たるみクマと青クマの混合タイプなど、いくつかの原因が組み合わさったケースもありますので、ご自身に適した治療が何か聞いてみたい、という方は診察だけでも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。
たるみクマには脱脂手術がよいと聞いたのですが。
眼窩脂肪のたるみが原因のくまに対するアプローチの一つとして、一般的に外科的手術「脱脂」がありますが、メスを使わず治すことを追求している当院では、『眼窩脂肪溶解注射』で目元の脂肪にアプローチしていきます。これは、目の下の脂肪(眼窩脂肪)による膨らみだけを、メスを使わずにメディカルハーブを主成分とした溶剤を直接脂肪層に注射し除去する方法で、外科的手術と違い腫れなどのリスクがほとんどありません。外科手術は怖いという方にとっては、回数を重ねて少しずつ気になる部位の脂肪だけを減らしていける点も安心できるポイントのようです。
治療効果はどの位で現れますか?
効果の現れ方は、個人差があり症状によっても異なります。
ヒアルロン酸注入の場合は、一度の注入で効果が得られることがほとんどですが、その他の治療の場合3~4回程度で治療効果を感じ始める方が多いようです。
男性ですが、くまの治療をうけられますか?
はい、もちろん受けていただけます。目の下のくまは、疲れた印象や寝不足がちの印象を周囲に与えやすいため、人前に立たれる職業の男性や、エグゼクティブの方からのご相談が多くあります。症状にもよりますが、一度の施術で改善できるくまや、痛みのない医療エステや塗る薬で改善できるくまもあります。まずはお気軽に問合せください。

治療概要

治療内容 クマの症状によって、ヒアルロン酸注入、脂肪溶解注射、医療エステなど、一人ひとりにあった治療を医師が診察にて紹介します。ライフスタイルによっても適切な治療が変わってきます。生活スタイルやご希望にあわせてその方にとって最適な治療をご提案しています。
治療間隔 処置内容にもよりますが、目周りの脂肪溶解注射の場合、1週間に1度のペースで5回が1クールとなります。個人差がありますが、3~4回目から効果を感じられる方が多いです。
料金 診察料(初診3,240円、再診1,080円)のほか、お受けいただく院内施術や処方される薬によって費用は変動しますので、ご予算に応じた提案もおこなっております。まずは話を聞きたいという方は、医師の診察だけお受けいただくこともできます。

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。