治療のご案内Our Service

ニキビ治療

治療方針

根本からニキビを繰り返さない肌質へ

タカミ式ニキビ治療は、3つの時間軸それぞれのステージに同時にアプローチしていく独自の治療法です。今あるニキビを治すだけではなく、ニキビを繰り返さない肌質へと根本から改善することを目的にしています。

タカミ式ニキビ治療でアプローチする3つの時間軸

美容皮膚科ならではのニキビ治療

当院にお越しの患者様の約6割は、一般皮膚科の保険が適応される範囲内でニキビ治療を続けてこられた方々です。
なぜなら保険が適応されるニキビ治療は、すでに出来てしまったニキビを落ち着かせる対処療法が中心で、使用される薬も限られており、多種多様なニキビを根本から改善するには限界があるからです。
対処療法で一時的にニキビを抑えても、また新たなニキビが出来てしまい、もぐら叩きのような状態が続いてしまいます。

当院では、今あるニキビを抑える対処療法と同時に、根本的にニキビそのものが出来にくい肌に改善する原因療法をおこなっています。
また、美容皮膚科ならではの治療により、ニキビ跡や色素沈着が残らないよう、美しく治していくことを心がけております。

患者様一人ひとりの症状や生活環境に合わせた、オーダーメイドの治療をおこないますので、症状の軽い方から、他院で何をやっても効かなかった重症ニキビの方まで幅広くお応えいたします。

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

  • 初診の方はこちら

    03-5414-6000
  • 再診の方はこちら

    03-5414-6300

電話受付時間 10:00~20:00

初診の方限定 WEB予約はこちら【ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療】

「初診(ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療)」専用のWEB予約フォームです。
7日以上先の日程
をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。 ご返信頂いた時点で予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方、およびニキビ・ニキビ跡・毛穴以外の診療をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

高見洋院長

監修者情報

高見洋(たかみひろし) 美容皮膚科タカミクリニック 院長

東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科、および同大学レーザーセンター外来にて、アトピー性皮膚炎から皮膚癌、色素失調症(しみ、あざ等)等多くの臨床経験を積む。
1999年、“ニキビを短期間で治す”の想いから「タカミクリニック」を開設し、一般皮膚科領域に美容の観点を取り入れた診療を開始。以来、ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として、日本人はもとよりアジア人に最も適した美容医療を独自の理論で追及し続ける。