見出しサンプル

追加編集用CSS

add-otherpage-style.css・・・・その他の治療関連ページ用(その他の治療関連ページでのみ読み込まれる)

その他の治療関連ページを作成していただく高岡さんは、CSS追加する場合は、上記の「add-otherpage-style.css」にのみ追記してください。

以下は参照のみ

add-style.css・・・・・・・・・・・・・・・全ページ適用(基本構造+トップページ用)

add-page-style.css・・・・・・・・・下層ページ用(トップページでは読み込まない)







  • ソフトピーリング
  • 高濃度ピーリング

 ↓↓↓↓ 各ページ内の目次的な部分。全てページ内リンクです。設置の無いページもあります。コンテンツボリュームの少ないページや、症例のページなどには、設置無し。

通常


長い見出しばっかりで見づらい時は

div class=”inpage-nav li-col-one”






見出しの基本

(1) h2 class=”blue base-con-title”

施術効果


(2) h3 class=”left-border”

より早い効果の実感


(3) p class=”bold blue”

植物、海洋由来カクテルと引締め成分の3つが複合的に作用する「MLM®」

※不規則にh3の下にあるh4的な見出しっぽい感じで使われる。あまり使われない。


class=”caution”

※少し小さい文字で注意書きなど添える際はこれ。

※基本的に上記の内 (1)と(2)のh2とh3がメインです


クリニックでの施術

クリニックでの施術

クリニックでの施術

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)

  • 開き
  • 皮膚のゆるみ

施術効果

より早い効果の実感

脂肪分解と末梢血流やリンパの流れを促進する2種のブレンド製剤に、優れた引締め成分が加わったことにより、従来の脂肪溶解注射に比べて、より早く効果を実感できます。

※個人差があります。

より早い効果の実感

脂肪分解と末梢血流やリンパの流れを促進する2種のブレンド製剤に、優れた引締め成分が加わったことにより、従来の脂肪溶解注射に比べて、より早く効果を実感できます。

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)『ライト』

植物、海洋由来カクテルと引締め成分の3つが複合的に作用する「MLM®」

脂肪溶解輪郭注射®で使用する溶剤「MLM®」は、植物、海藻由来の製剤2種に引締め作用成分をブレンド。従来の科学的な成分の他に非常に多くの植物由来成分を配合したことで、炎症作用を抑えながら脂肪細胞の分解と排出を促します。
気になる部位の脂肪細胞を減らすと同時に、肌にハリと弾力を与えバランスよく引き締った輪郭を実現します。

モザイクとは(ノンアブレイティブタイプ)

  • モザイク
  • スマートサイド・ドット
  • モザイクとは(ノンアブレイティブタイプ)

    モザイク

    「モザイク」は、真皮の入替に効果的な1550nm(エルビウムグラスレーザー)の波長をもつフラクショナルレーザーです。0.1mmの極細マイクロビームの束を高密度にレーザー照射する事で、表皮を温存しながら真皮層に微細な熱損傷部位を作り、皮膚を内部から再構築していきます。

    一般的には効果に比例しダウンタイムも長くなるものですが、「モザイク」は、ビームをランダムに照射する特許技術“CCTシステム”を搭載することで、短いダウンタイムで高い効果が得られます。効果とダウンタイムのバランスが非常に優れた機器といえます。

    レーザー治療が初めての方はもちろん、過去にレーザー治療で満足のいく結果を得られなかった方や、痛みやダウンタイムが気になる方に最適なフラクショナルレーザーです。

    また、「モザイク」は、主に水分に反応するレーザーで、色素には反応しないため、日に焼けた黒い肌にも照射が可能です。紫外線が強まる季節でも、治療を休止する必要がなく1年中、定期的に治療が行えます。皮膚を再構築していくためには複数回の継続治療が必要となりますので、季節を問わず定期的に治療を行えることは患者様にとって大きなメリットと言えます。

    また、「モザイク」は、主に水分に反応するレーザーで、色素には反応しないため、日に焼けた黒い肌にも照射が可能です。紫外線が強まる季節でも、治療を休止する必要がなく1年中、定期的に治療が行えます。皮膚を再構築していくためには複数回の継続治療が必要となりますので、季節を問わず定期的に治療を行えることは患者様にとって大きなメリットと言えます。

    ヒーライト

    当院では、モザイク照射後に、治療の相乗効果をもたらす「ヒーライト」という特殊なLEDを照射します。(『ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー治療』は、モザイクとヒーライトがセットになった治療です。)

  • スマートサイド・ドットとは(アブレイティブタイプ)

    「スマートサイド・ドット」は、10,600nmの波長をもつイタリアDEKA社のフラクショナル炭酸ガスレーザーです。微細のレーザー光を細かくドット状(フラクショナル状)に照射することで、正常組織へのダメージを最小限に抑え、皮膚深部の真皮層まで無数の微細な穴をあけ効果的にコラーゲンを生成させ、ニキビ跡の凹み、毛穴を改善していきます。その創傷治癒効果により1回の治療で10~20%が新しい肌に入れ替わると言われています。

    微細にあいた穴の周囲には熱が発生して収縮し、さらには長期的に新しいコラーゲンの再生が促進されます。これにより、ニキビ跡の凹みを軽減させ、傷跡を目立たなくすることができます。
    また、皮膚の引き締め効果・コラーゲンの再生力が強力なので、しわ・たるみにも非常に効果があります。

    スマートサイド・ドットの特長である「スマートパルステクノロジー」は、通常のパルス波形と異なり、フラクショナル治療に最も適した2段階ピークパルス(スマートパルス)を搭載し、その2つの異なる波形をバランスよく融合することで皮膚に十分な蒸散(穴)効果を持たせつつ、効率よくサーマルエフェクトを与えることができます。

    またパワー、パルス幅、ドットピッチ、スタックモードの4種の設定パラメータは自在に可変設定ができ、症例・部位など個別の症状に合わせてきめ細かい治療に対応できます。さらに、照射パターン・形状・大きさの調整もできるので瘢痕のポイント治療から広範囲治療まで症例にあわせて細かい部位まで照射が可能なレーザーです。
    色素に反応しないレーザーのため、スキンタイプを選ぶことなく照射が可能です。

タカミクリニックでは、スタッフが小顔・部分痩せ治療のモニターです。

当院で働くスタッフたちは、小顔・部分痩せ治療を体験した部位のバッジをつけております。ご来院いただいた際には、実際に見て効果を実感していただけます。
術前術後の変化のお写真もご用意しておりますのでお気軽にお声かけください。

小顔治療を行っているスタッフがつけているバッジ
脚痩せ治療を行っているスタッフがつけているバッジ

よくあるご質問

処置した当日はメイクできますか?

ノンアブレイティブタイプのニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザーの場合は、処置後当日からメイク可能です。アブレイティブタイプのフラクショナル炭酸ガスレーザーは当日はメイク、スキンケアはできず、翌日から可能となります。ただし、いずれも肌をこするなど強い刺激は避けていただきます。

赤みはどの位残りますか?

タイプによって、肌状態によっても赤みの残り方は異なりますが、フラクショナル炭酸ガスレーザーは処置後から赤みが強く表れ、3日~1週間程持続します。
ノンアブレイティブタイプのニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザーは、翌日まで残ったとしてもメイクで隠せる程度で、3日以内には落ち着く方がほとんどです。

毛穴やニキビ跡の凹みはどの位でよくなりますか?

フラクショナルレーザー治療は、1回の照射で肌の10~20%を入替えると言われておりますので、最低でも5回以上は行っていただいております。

治療の間隔はどの位あければよいですか?

実際には医師が診察にて治療間隔を決定しますが、目安としては、ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザーは、照射設定により、2~6週間に1度、フラクショナル炭酸ガスレーザーは1~2か月に1度程度のペースとなります。

施術概要

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)

施術内容 ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)は、極細のマイクロビームの束を高密度に肌に照射し、瘢痕組織の収縮と正常組織への再構築を促し、コラーゲンを増生させる治療法です。ニキビ跡の凹み、毛穴縮小、お肌の若返りなどに効果が期待できます。
所要時間
(目安)
麻酔クリーム約20分+施術約15分(全顔の場合)+LEDヒーライト照射11分
※別途、診察やご案内等のお時間が必要となります。※設定によっては麻酔不要の場合もあります。
治療間隔
(目安)
2~6週間おきに6回以上の施術をお勧めしています。※対象疾患・程度により個人差があります。
痛み [照射中]ジリジリとした軽い痛みがあります。
メイク 施術当日からスキンケア、メイクが可能です。
ダウンタイム
(術後の反応)
[照射直後]施術後数時間は赤みや腫れ・ほてり感があります。
[施術後3~4日]赤みがほとんど落ち着きます。肌のターンオーバーにより角質が薄くはがれることがあります。
[施術後1週間]ざらつきを感じることがありますが、徐々に落ち着きなめらかになります。
※術後の反応は、あくまで目安です。照射設定や肌質などにより継続期間は大きく異なります。
リスク・
副作用・
注意事項
・施術当日、軽い入浴は可能ですが、日焼け、温泉、過度の飲酒、激しい運動等は控えていただきます。
・赤み、かさつきのある間は、長時間の日焼けや摩擦など外部からの刺激をなるべく与えないでください。
・レーザー後は色素沈着予防のため、紫外線防御剤や日傘の使用をお勧めします。
・ごく稀に、かさぶた、水疱ができることがあります。その場合はクリニックにご連絡ください。
・ごく稀に、施術により一時的にニキビが増えることがありますが、継続可能です。
禁忌事項 ・妊娠中・妊娠の可能性のある方
・てんかん発作の既往歴のある方
・金製剤(抗リウマチ薬)の服用歴が一度でもある方
・ロアキュタンその他ビタミンA誘導体による治療中の方、および治療終了後6ヵ月以内の方
・施術部位に金の糸、その他金属、プロテーゼの挿入がある方
・皮膚に炎症がある方
・紫外線アレルギー、極端な光過敏症のある方

フラクショナル炭酸ガスレーザー

施術内容 フラクショナル炭酸ガスレーザーは、10,600nmの波長を持つ炭酸ガスレーザーで、微細なレーザー光をドット状に照射することで、皮膚を蒸散させ、周囲への熱影響を最小限に抑えながら、効果的にコラーゲン生成を促進させる治療法です。ニキビ跡の凹みを軽減させ、傷跡を目立たなくすることができます。また、しわ、毛穴、たるみなどに優れた効果が期待できます。
所要時間
(目安)
1回の施術でおおよそ10%程度の皮膚が入れ替わるとされているため、1~2か月おきに3~5回程度が推奨の頻度・回数とされています。※対象疾患・程度により個人差があります。
痛み [照射中]ジリジリ、ヒリヒリするような痛みがあります。
[照射後]強いほてり感、灼熱感があります。(冷却することで落ち着いていきます)
メイク 施術当日(処置後)は、スキンケア・メイクはできません。
(施術翌日から、洗顔・スキンケア・メイクが可能です。)
ダウンタイム
(術後の反応)
[照射直後]日焼け後のような火照り感や灼熱感が生じますが、1-2時間ほどで落ち着きます。
[赤み]照射直後より発生し、3日~1週間位継続します。
[腫れ]照射直後より発生し、1~2日位継続します。
[かさぶた]照射2日後より発生し、1週間から10日位で消失します。
※術後の反応は、あくまで目安です。照射設定や肌質などにより継続期間は大きく異なります。
リスク・
副作用・
注意事項
・当日の洗顔・洗髪・入浴は控えてください。
・施術前後は必ず日焼け止め(SPF35以上)をご使用ください。※施術直後(当日)は日焼け止めが不可の為、日傘、帽子、サングラスで日差しを保護してください。
・術後1週間はシャワー浴をお勧めします。
・スポーツやサウナ、飲酒等も施術部位の発赤があるうちは控えてください。
・稀に炎症後色素沈着を生じる可能性があります。
・極稀に、施術により一時的にニキビが増えることがあります。(一過性の反応です)
・レーザー照射後は、お肌が乾燥しますので、保湿をしっかりと行ってください。
禁忌事項 ・日焼けをしている、日焼けをする予定のある方
・妊娠中・妊娠の可能性のある方
・抗凝血薬、(レチノイド、アキュテインなど)を服用している方
・光増感剤(光線過敏症などを引き起こす可能性のある薬)を服用している方
・施術部位に金の糸やプロテーゼが入っている方
・皮膚に炎症がある方
・半年以内にヘルペスの既往歴がある方
・悪性腫瘍の疑いがある方
・感染症の既往症がある方(B型肝炎など)

「美容外科」は、形成外科の医療技術を応用し、“目を大きくしたい”“鼻を高くしたい”などの美的な悩みに応えるところ。外科手術などで身体の構造・形を美しく整え、外見的なコンプレックスの解決にあたります。

それに対し「美容皮膚科」は、美肌を生み出す専門集団。 皮膚の構造・メカニズムを熟知した美容皮膚科医が、皮膚の見た目の美的な質感にこだわり、メスを使わない美容医療で患者様の様々な“肌悩み”を解決していきます。

たとえば、シミ治療。シミには様々な種類があり、それらを見極めるのは、豊富な臨床経験が必要となるため、医師であれば誰でも行えるわけではありません。しかし「美容皮膚科」であれば、美容皮膚科医が丁寧にシミを見極め、症状に合わせて適切な処置を施すことが可能。さらに美容皮膚科なら、一点のシミを取るだけではなく、顔全体のスキントーンをアップすることで、透明度が高く自ら光を放つような“上質な美肌”をつくることも可能です。

  1. 角質肥厚が起こる

    紫外線、ホルモンバランスの乱れ、間違ったお手入れにより、ターンオーバーが乱れ、毛穴周りの角質が厚くなる。

  2. 毛穴の入口がふさがる

    油分が多いスキンケアや、密着性に優れたメイクアイテム、メイク汚れにより、毛穴がふさがる。

  3. 毛穴内に皮脂がたまる

    毛穴がふさがり、皮脂がスムーズに排出されず、毛穴に皮脂が溜まる。皮脂が盛り上がって白く見えている状態。

  4. アクネ菌が繁殖し炎症に

    毛穴に溜まった皮脂を栄養分としてアクネ菌が繁殖して炎症が起きる。赤く腫れている状態。触れると痛い場合も。

  5. 炎症が悪化し膿が溜まる

    赤ニキビが進み、膿んでいる状態。ニキビ全体が赤く、毛穴内に膿が溜まり、表面が黄色く見える。

施術の流れ

  1. スタッフが、カウンセリングを行い、なりたい小顔のイメージなどを丁寧にお伺いいします。

  2. 医師が診察を行い、症状を拝見します。カウンセリングの内容を踏まえて、お一人おひとりにあわせた治療のご提案をさせていただきます。

  3. 術前のお写真を撮影させていただきます。

  4. 麻酔クリームを塗布いたします。

  5. 薬剤を注入します。所要時間は5分程度です。

  6. 腫れなどの心配がありませんので、施術直後から、メイクをしてお帰りになれます。

※1週間に1回のペースで5回程度の頻度でお受けいただくと効果的です。

症例写真

フラクショナルレーザー治療(毛穴・ニキビ跡凹み)30代後半 女性

 フラクショナルレーザー治療(毛穴・ニキビ跡凹み)30代後半 女性
施術名
フラクショナルレーザー治療
施術の説明
フラクショナルレーザー治療は、肌表面に微細なレーザーを点状照射し真皮自体を活性させることで、ニキビ跡の凹みの改善・肌質改善・毛穴縮小などの効果をもたらす治療です。
施術の副作用
赤み・腫れ(使用機種や照射設定によって度合いは異なります)
施術の費用
ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(両ほほ) 1回 19,800円~23,430円
フラクショナル炭酸ガスレーザー(両ほほ) 1回 68,190円 

治療内容

皮膚にレーザーを照射し、瘢痕組織の収縮と正常組織への再構築を促し、コラーゲンを増生させることにより、ニキビ跡、傷跡、毛穴、お肌の若返りに効果をもたらす『タカミ式フラクショナルレーザー治療Type4(※)』『フラクショナル炭酸ガスレーザー』を計5回行っております。

※『タカミ式フラクショナルレーザー治療Type4』は、使用機器(アファームマルチプレックス)のメーカー保守終了に伴い終了いたしました。現在は、「モザイク」を使用して『ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー』を行っております。

費用

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(両ほほ)
1回 19,800円~23,430円
フラクショナル炭酸ガスレーザー(両ほほ)
1回 68,190円
※現行メニュー「ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイクプロ)」の場合、両ほほ 1回 23,430円となります。

通院期間

8ヶ月

通院ペース

1~2ヶ月に1度 5回

【ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザーに関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・施術後数時間は赤みや腫れ・ほてり感があります。
・赤みが残った場合でも、3~4日でほとんど落ち着きます。
・術後、極細かい照射痕の発現や、角質が薄くはがれることや、ざらつきを感じることがあります。1週間程度で徐々に落ち着き滑らかなになります。
・術後の色素沈着予防のため、紫外線防御剤や日傘の使用をお勧めします。
・ごく稀に、熱反応によりかさぶた、水疱ができることがあります。
・ごく稀に、施術により一時的にニキビが増えることがありますが、継続可能です。
・施術に対する反応・効果には個人差があります。
・施術には繰り返し数回の治療が必要となります。

禁忌事項

・妊娠中・妊娠の可能性のある方
・てんかん発作の既往歴のある方
・金製剤(抗リウマチ薬)の服用歴が一度でもある方
・ロアキュタンその他ビタミンA誘導体による治療中の方、および治療終了後6ヵ月以内の方
・施術部位に金の糸、その他金属、プロテーゼの挿入がある方
・皮膚に炎症がある方
・紫外線アレルギー、極端な光過敏症のある方

【フラクショナル炭酸ガスレーザーに関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・施術前後は必ず日焼け止め(SPF35以上)をご使用ください。また施術直後(当日)は日焼け止めの塗布が不可のため、日傘、帽子、サングラスで日差しを保護してください。
・施術直後は日焼けをした感じの赤み、ほてり感、部位によっては腫れや浸出液がでますが、数時間後には落ち着きます。
・治療後1~3日のうちに痛み、赤み、浸出液はほとんど落ち着きます。
・施術当日の洗顔・洗髪・入浴は控えてください。
・施術後約2日目から施術部位にドット状のかさぶたが発生し、施術部位や肌状態によって3~4日、長い方では1週間ほどで徐々にはがれていきます。
・施術後1週間はシャワーのお勧めします。またスポーツやサウナ、飲酒等も施術部位の発赤があるうちは控えてください。
・照射設定により1~2か月赤みが残ることがあります。体調による肌が敏感な状態や術後のケア状態によっては、稀に炎症後色素沈着を生じる可能性があります。
・施術に対する反応・効果には個人差があります。
・施術には繰り返し数回の治療が必要となります。

禁忌事項

・妊娠中・妊娠の可能性のある方、てんかん発作の既往歴のある方。
・光照射により反応が起こる、もしくは反応が高まる薬を服用中の方。
・日焼けをしている方、日焼けをする予定のある方。
・近日中にレーザー・光治療・脱毛を施術部位にされた方。
・施術部位に金の糸、その他金属(チタン、ステンレスなど)、プロテーゼの挿入がある方。
・施術部位に悪性に変化しそうな色素病変、肝斑のある方。皮膚に炎症がある方。
・感染症の既往がある方、悪性腫瘍の疑いのある方。

【治療薬に関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・治療薬は担当医師が診察の上、症状に合わせ処方をいたします。
・症状にあわせて外用薬の変更や使用方法の調整をしていきますので、医師から決められた通院ペースで診察をお受けください。
・処方された外用薬は、医師の指示に従い、用法・用量を守って正しくご使用ください。
・外用薬は一定期間、継続しての治療が必要となります。
・ピーリング薬やレチノイン酸ゲルは、正常な反応として使用開始後、赤くなる、かさつく、薄皮がむけるなどの症状が出ることがあります。
・体質によっては使用後に予期せぬ事が起こる可能性があります。お肌に異常を感じた場合はご連絡ください。
・ピーリング薬やレチノイン酸ゲルを使用される箇所は、その他のピーリング効果がある化粧品の使用は避けてください。
・外用薬に対する反応・効果には個人があります。
・外用薬は使用期限内にご使用ください。

※治療薬の処方には医師の診察が必要となります。
※当院はすべて税込価格表記となります。
【初診料】3,300円 【再診料】1,100円

施術に関する注意事項

注意事項/副作用

・症例によって複数回の処置が必要となります。
・施術後、一時的に色みが濃くなることがあります(レーザー後色素沈着)が、外用薬の使用と時間の経過により消えていきます。
・治療部位をテープで保護していただく期間があります。
・極稀に治療部位が瘢痕化し、残る場合があります。

禁忌事項

・妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方。
・ロアキュタン(ニキビ治療薬)その他ビタミンA誘導体による治療中の方、および治療終了後6ヶ月未満の方

タカミクリニックでは、スタッフが小顔・部分痩せ治療のモニターです。

当院で働くスタッフたちは、小顔・部分痩せ治療を体験した部位のバッジをつけております。ご来院いただいた際には、実際に見て効果を実感していただけます。
術前術後の変化のお写真もご用意しておりますのでお気軽にお声かけください。

小顔治療を行っているスタッフがつけているバッジ
小顔治療を行っているスタッフがつけているバッジ
脚痩せ治療を行っているスタッフがつけているバッジ
脚痩せ治療を行っているスタッフがつけているバッジ
顎(あご)にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ
顎(あご)にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ
鼻にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ
鼻にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ
ほうれい線にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ
ほうれい線にヒアルロン酸注入をしているスタッフがつけているバッジ