タカミクリニックについてAbout this Takami clinic

院長紹介

高見 洋

Hiroshi Takami 美容皮膚科タカミクリニック 院長
美容皮膚科医

学歴・経歴

1995年、東京慈恵会医科大学医学部卒。慈恵医科大学付属病院皮膚科にてアトピー性皮膚炎から皮膚癌まで、一般皮膚科外来における多数の臨床を経験。同大学レーザーセンター外来にて色素失調症(しみ、あざ等)の診察・治療に従事。

1999年、「にきびを短期間で治す」という想いで「タカミクリニック」を設立。
美容皮膚科というジャンルがまだ確立していなかった当初から「美容皮膚」という視点を一般皮膚科領域に取り入れ、独自のアプローチをもって、“ニキビ跡を残さない”“ ニキビを繰り返さない肌質にする”ことを追求。

患者様の想いと肌に向き合い、美肌治療を追求する中で誕生したものの一つに、70万人以上に選ばれ続ける角質化粧水「タカミスキンピール」がある。クリニックでは、より効果の出せる治療薬「治療用タカミピール」を処方している。

ヒアルロン酸注入においては、2006年に最大手ヒアルロン酸製材メーカーから「顧問指導医」の任命を受ける。日本国内にヒアルロン酸注入を広めた医師の一人であることに責任をもち、国内外でヒアルロン酸注入技術の向上と安全な治療の啓蒙にあたっている。

2008年には、エイジングケア治療を特化して行う「タカミクリニック モンテプラザ」を開院。以来ニキビ・毛穴などの美肌治療から、レーザー治療・ヒアルロン酸注入によるエイジング治療まで幅広く提供する総合美容皮膚科の院長として美容医療の普及に広く努めている。

資格・所属

  • 日本皮膚科学会
  • 日本臨床抗老化医学会
  • タカミ研究開発責任者
  • ガルデルマ社(旧Q-MED社)特別顧問指導医

当クリニックでのヒアルロン酸注入の特長

当院の高見院長は、2006年10月、世界最大手ヒアルロン酸メーカーであるQ‐MED社 (現ガルデルマ社)の「ヒアルロン酸注入顧問指導医」に就任以来、海外で行われる学会やセミナーにおいてヒアルロン酸注入についての講演や実技指導を重ね、また近年では医師向け情報冊子の執筆を行うなど、国を超えて同施術の普及に貢献してまいりました。

日本国内で最も多く厚労省承認注入材を使用した医師として認定※を受けるだけの豊富な症例実績に裏付けされた高度な技術と患者様の「思い描くイメージ」を実現する美的センスと独自のデザイン力は、失敗の許されない芸能人 やモデルからの信頼も厚く、美容ジャーナリストや医師からも「揺るぎない技術を持つ名医」と高い評価をいただいております。
※2016年1月「Allergan Best Award for Juvederm Vista XC 2015」受賞

どの角度からみても自然でふっくらとした仕上がりに定評があり、すべての患者様に対して、院長自ら診察から施術までを行っております。

  • アラガン
    ベストアワード for ジュビダームビスタXC 2015
    表彰状
  • アラガン
    ビューティーアワード2015ゴールドステータス表彰状
  • アラガン社
    医師向け情報冊子
    にて“ビスタシェイプの有用性”を執筆

※アラガン社とは?

国内で初めてヒアルロン酸注入材の厚生労働省承認を取得したアラガン社は、世界100ヵ国以上において美容領域を中心とした先端医療を牽引。高い品質と安全性によりアラガン社のヒアルロン酸製材、ボツリヌス製剤は世界トップシェアを誇ります。

  • Q-MED社
    スペシャリスト認定書
  • Q-MED社 感謝状
  • 2006年Q-MED社オフィシャルレスチレンマスター認定証
  • Q-MED社
    オフィシャルレスチレンクリニック認定書
  • Q-MED社
    オフィシャルマイクローンクリニック認定書
  • ボトックスビスタ公認クリニック

※ガルデルマ社(旧Q-MED社)とは?

ガルデルマ社が取り扱うスウェーデン製のヒアルロン酸注入材は全世界で最も多く使用されています。高い信頼性及び安全性を誇る、皮膚科に特化した世界的製薬会社です。

活動内容と今後の予定

  • 2006
    5

    国際抗老化学会にて講演。

  • 2006
    10

    世界最大手のヒアルロン酸メーカー、Q-MED社(※1)から実力を認められ、世界初めて、ヒアルロン酸注入の顧問指導医に選ばれる。

  • 2006
    11

    韓国、マレーシアより、美容外科医が来日し、ヒアルロン酸の注入指導を行う。

  • 2006
    12

    韓国ソウルにて、韓国美容外科医150名ほどに対し、タカミ式ヒアルロン酸注入についての講演を行ったのち、目周囲のヒアルロン酸注入のワークショップ(実演指導)を、4名のモニターに対し行う。

  • 2007
    4

    日本皮膚科総会(パシフィコ横浜)において、ヒアルロン酸注入の技術的普及を目的としたワークショップを行う。

  • 2007
    6

    Q-MED社主催による、ヒアルロン酸製剤の注入セミナー開催。全国から集まった美容皮膚科の先生方を対象に、基本的なヒアルロン酸注入についての講演と、実技指導を行う。

  • 2007
    7

    国際美容学会がバンコクにて開催されました。全世界から集まった美容外科医に対して、ヒアルロン酸注入についての講演と、実技指導を行いました。

  • 2007
    7

    モナコで開催された「ANITI-AGINGMEDICINE WORLD CONGRESS & MEDIA PA 7th Edition(第7回抗加齢医学会)」にて日本人として唯一招聘。「How to make An Asian Beauty(アジアンビューティの作り方)」の講義・ヒアルロン酸注入の実演を行う。

  • 2010
    2

    3年連続VoCEベストクリニック賞第1位に選ばれ、殿堂入りとなる。ヒアルロン酸注入とニキビ治療において最高の評価を受け3年連続VOCEベストクリニック賞第1位に選ばれる。VoCEベストクリニック賞2010

  • 2011
    2

    VoCEベストクリニック賞「殿堂入りクリニック」として紹介される。VoCEベストクリニック賞2011

  • 2011
    12

    VoCEベストクリニック賞「殿堂入りクリニック」として紹介される。VoCEベストクリニック賞2012

  • 2013
    7

    VoCEベストクリニック賞「殿堂入りクリニック」として紹介される。VoCEベストクリニック賞2013

  • 2016
    1

    アラガン・ジャパン社からの依頼を受け、医師向け情報冊子「My Beauty Report Vol.1 」“顔全体の印象を立体構造から改善する「VST-shape」の有効性”を執筆。

  • 2016
    1

    厚生労働省承認・アラガン社製注入材を国内で1番多く使用したクリニックとしてアラガン社より正式に認定され、「 Allergan Best Award for Juvederm Vista XC 2015」を受賞。